【考えてみた】IoTはアクアリウムをお手軽趣味にできるのか?~水位の管理編~

2020 2/09
【考えてみた】IoTはアクアリウムをお手軽趣味にできるのか?~水位の管理編~

たたみです。「IoT考えてみた」というカテゴリには入っていますが、私はプログラムがゴリゴリかけるわけではないので、私がこのカテゴリの記事を書くときは主にちゆりに対する提案です。

「こんなのとか自動化できる?」みたいな感じですね。なんともお手軽なポジションを掴みとりました。(ホントは私の役目としてIoT装置の製作におけるハード部分と動画編集があるんですが、今のところ特に予定はありません。)なので「記事くらい更新しとくか」的な感じです。

目次

「あったらいいな」を考える

さっそく本題に入ります。

ネタを考えていたわけですが、どうせなら趣味の便利グッズとか作りたい。

そして私の趣味といえばアクアリウム、すなわち熱帯魚の飼育です。

画像

熱帯魚を飼育する上で、面倒なこと第1位といえば「水換え」なんですが、これは私が考えただけでも自動化は難しすぎます。なんと言ってもハード関係が無理です。どっかで水漏れ起こして部屋がびちょびちょになる気しかしません。

なので水換えではありませんが、あるとかなり嬉しい「水位の変化を知らせてくれる装置」を提案しようかなと思います。

ちなみに「水位の変化が自動で管理できると何が便利なのか?」がピンとこない方はこちらの記事で少し触れていますので探してみてください。

たたみのコリ性ブログ
【ハイテク水槽】未来のアクアリウムについて考える | たたみのコリ性ブログ
【ハイテク水槽】未来のアクアリウムについて考える | たたみのコリ性ブログ「アクアリウムの未来」…は私のようなただの趣味アクアリストには分かりませんが、今回は「未来のアクアリウム」について考えたいと思います。(某アクアショップとはなん...

「求める機能」を考える

装置につけたい機能としてはこんな感じ

  • あるレベルまで水位が下がったら通知する機能。
  • 水位変化のスピードごとに「今あなたの水槽で〇〇が起こっているかもしれません」的なメッセージの送信。(例:水位の低下のスピードが速い場合「今あなたの水槽で水漏れが起こっているかもしれません」)
  • 水位低下の後、水位の回復が一定時間なかったら「私は水槽足し水もできないずさんな飼い主です。どうぞみなさん罵ってください。」とツイートする機能。

くらいですかね。できるのかな…?

私にはよくわかりませんが、ちゆりに頑張ってもらいましょう。

とりあえず今回はこれで提案してみます。

結果をお楽しみに!!

関連記事

コメント

コメントする

目次